特別展 日本現代美術の巨匠たちー1960年代~70年代を中心に

現在、グッケンハイム美術館、ニューヨーク近代美術館やパリのポンピドゥーセンターなど世界のトップクラスの美術館が、日本の現代美術に注目しています。
特に日本の「具体」や「モノ派」といった60年代から70年代のアートを再評価し検証する動きが活発です。
本展は、今あらためて世界的に注目をされている1960年代から70年代の日本現代美術を集めました。芸術性・独創性・歴史性・大衆性・市場性などの観点から、約20名の作家を選出し構成しました。
これまで国内外で活躍してきた「日本現代美術の巨匠」と呼ばれる作家たちを、あらたに再考し検証します。

出展作家
吉原治良 / 白髪一雄 / 元永定正 / 田中敦子 / 村上三郎 / 高松次郎 / 中西夏之 / 李禹煥 / 菅木志雄 / 榎倉康ニ / 河原温
荒川修作 / 桑山忠明 / 草間彌生 / 菅井汲 / 山口長男 / 瑛九 / 斎藤義重 / オノサトトシノブ / 三木富雄 / 山田正亮 / 宇佐美圭司

展覧会概要
会期 : 2012年6月27日[水]ー7月11日[水]
時間 : 11:00-19:00 / 休館日 : 7月2日[月]
会場 : 中之島デザインミュージアム de sign de >
   〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-56 中之島バンクスEAST
入場料 : ¥1,000-
キュレーター : 加藤義夫/山口孝

展覧会カタログ